外装にホワイト/ブラックのアクセントを加えた「ムーヴ キャンバス」特別仕様車を追加設定


 
ダイハツ工業は、軽乗用車「ムーヴ キャンバス」の「リミテッドシリーズ」に、特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」「ブラックアクセントリミテッドSAIII」を追加設定し、4月22(日)(月)より発売しました。

2016年9月に発売した「ムーヴ キャンバス」は、自身のライフスタイルを楽しむ女性をメインターゲットに企画・開発した軽乗用車です。個性的なデザインやツートーンカラー、スライドドア等による使い勝手の良さが好評で、昨年発売した“ブラックインテリアリミテッド”は多くの男性からもお選びいただくなど、発売からの累計販売台数が20万台を越える人気車種となっています。


 
今回の特別仕様車「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」「ブラックアクセントリミテッドSAIII」は、お買い得なリミテッドシリーズのモノトーン仕様に対し、フロントグリル、フォグランプリング、バンパーモール/サイドモール、ドアミラー、ホイールキャップなどをパールホワイトもしくはブラックのパーツとしています。さらにボディにパールホワイトもしくはブラックのピンストライプを貼り付けることで、印象的なエクステリアとし、お客様の選択の幅を広げました。

 
車体色は、「ホワイトアクセントリミテッドSAIII」に、ナチュラルベージュマイカメタリック、ファインミントメタリック、新色のブルーミングピンクメタリック(2019年6月発売予定)を設定。「ブラックアクセントリミテッドSAIII」には、スムースグレーマイカメタリック、パールホワイトIII(メーカーオプション)を設定しました。

詳しくは、駄知ダイハツまでお問い合わせください。