ボルボ・カー 多治見 
TEL 0572-25-1700
岐阜県 ボルボ正規ディーラー

ボルボ・カー 多治見がアフターセールス技能競技大会で2位入賞

vista2018-1024-06.jpg

世界統一のサービス技能競技大会

ボルボ・カー 多治見は、2018年4月18日、TFT有明(東京都江東区)にて開催された世界統一のサービス技能競技大会「VISTA 2018(ボルボ・アフターセールス技能競技大会)」の日本決勝大会に出場し、2位に入賞いたしました。

VISTA(Volvo International Service Training Award)は、ボルボのサービス業務(整備・点検・修理など)に従事する全スタッフを対象に、世界規模で実施されている技能競技大会です。正規ディーラーでボルボ車に携わるテクニシャンとアドバイザーの専門技術・知識・サービス技能の向上を図ることで、お客様の満足度を高めることを目的に、1976年から世界各国で開催されており、70ヶ国から約16,000名のスタッフが参加しています。

vista2018-1024-02a.jpg  

全国から643名、合計248チームが参加

第20回目となった今大会では、お客様との対話を重視したチーム戦で実施され、全国からサービススタッフ643名、合計248チームが参加。3回の学科試験、度重なる予選大会を経て、ボルボ・カー 多治見を含む10チーム(24名)が日本決勝大会「VISTA 2018 ファイナルコンテスト」に進出しました。

そして決勝大会では、サービスマネジャー、 サービスアドバイザー、テクニシャンで構成される 2名または3名1組のチームによって、 実車の不具合を修理する実技や、整備後の納車説明など、実際のサービス入庫に即した競技を実施。ボルボ・カー 多治見(杉浦 弘隆、水野 智行)は惜しくも優勝を逃したものの、2位に入賞いたしました。

vista2018-1024-05b.jpg

なお、優勝チームを含めた上位3チームおよびセミファイナル出場チームから選ばれた1チームの計4チームは、スウェーデンで行われる「VISTA 2018 ウィナーズカンファレンス」に招待されます。また、優勝チームは、6月にスウェーデンで開催される世界大会「VISTA 2018 ワールドチャンピオンシップ」に参加し、技能世界一を競うことになります。

vista2018-1024-11.jpg

■VISTA 2018 日本決勝大会
日時 : 2018年4月18日
会場 : TFT有明(東京都江東区)
競技参加者 : 10チーム / 24名
競技内容 : 時間内に実車の不具合を修理する実技、 整備後の納車説明ロールプレイング競技を行い、総合得点で順位を決定

■入賞者
優勝:株式会社ワイズカーセールス(ボルボ・カー横浜西口)
 長谷川 太一、野原 沢
2位:株式会社中根モータース(ボルボ・カー多治見)
 杉浦 弘隆、水野 智行

3位:株式会社ワイズカーセールス(ボルボ・カー相模原)
 佐藤 利樹、比留川 淳、大谷 弘尚

vista2018-1024-07.jpg  
ページの先頭へ戻る