Corporate会社概要・沿革

商    号 株式会社中根モータース
創    立 昭和31年5月
設    立 昭和44年10月
資 本 金 20,000千円
代 表 者 代表取締役 中根達人
社 員 数 55名
事 業 所 ■本社
岐阜県土岐市駄知町325番地の1 (509-5401)
電話 / 0572-59-2161
定休日 / 日曜日(整備)、火曜日(営業)
営業時間 / 8:30~17:30
ダイハツ車を中心に全メーカーを取り扱う総合拠点です。
地元密着の営業と地域屈指の民間車検・鈑金塗装工場を有し、特に鈑金塗装技術にはお客様から高い評価をいただいています。
http://nakanemotors.com/
  オートレブ ジョイカル多治見店
岐阜県多治見市光ヶ丘5丁目85番地 (507-0052)
電話 / 0572-21-6100
定休日 / 火曜日
営業時間 / 10:00~19:00
http://www.autorev.co.jp/
「売ろうよ♪買おうよ♪」をキーワードに買取直販の強みと全国のオートオークション網を活用した地域最大級のクルマ市場です。
最新の車検工場による安心の整備も好評です。
  ボルボ・カーズ 多治見
岐阜県多治見市金岡町3丁目84番地の1 (507-0016)
電話 / 0572-25-1700
定休日 / 月曜日・祝日
営業時間 / 9:00~18:00
http://volvocars-tajimi.com/
岐阜県の東部唯一のボルボ・ディーラーとして業界最高の顧客満足を目指しています。
室内新車展示台数は地域最大級で、認定中古車センターも充実しています。
  マツダオートザム土岐
岐阜県土岐市泉町河合341番地の1 (509-5101)
電話 / 0572-55-1451
定休日 / 火曜日
営業時間 / 9:30~19:00
http://mazda-autozam.net/
これまでご愛顧いただいた泉町定林寺の旧ショウルームに代えて2007年1月13日に移転リニューアルオープンしました。
話題のcx-7、mpv、プレマシー、ベリーサ、デミオ、az-wagonをはじめとするマツダ車を、地元密着のアットホームな雰囲気の中じっくりご検討いただけます。
  駄知ダイハツ
岐阜県土岐市駄知町1448番地の1 (509-5401)
電話 / 0572-59-2165
定休日 / 火曜日
営業時間 / 8:30-17:30
http://nakanemotors.com/dachi-daihatsu/
地元の皆様に愛され続けるお店でありたい。
軽自動車ナンバーワンのダイハツPIT店です。
関連施設 駄知旧車館
岐阜県土岐市駄知町1410 (509-5401)
電話 / 0572-59-2161
開館日は不定期です。
下記ページをご覧ください。
http://kyushakan.com/
磨きぬかれた匠の技を伝える。
昭和を代表する懐かしの大衆車から、庶民の高嶺の花であった高級輸入車まで約20台を展示。

事業概要

当社はダイハツ車の販売整備から数えてお陰さまで半世紀になる社歴を有し、現在は土岐市と多治見市の4店で営業しています。
「お客様から 『ありがとう!』 といっていただけるサービスを!」を合言葉に、下記の各事業のスペシャリストであるスタッフが、お客様のクルマ選びやメインテナンス、万一の事故の修理まで、お客様の立場に立って全力でサポートしています。
 
■国産車および輸入車販売事業
ボルボ正規ディーラーおよびマツダオートザムディーラー事業のほか、ダイハツ・トヨタ車を中心とした新車販売、安心の整備と保証付きの中古車販売も好評です。
 
■自動車整備事業
自動車販売によって始まったお客様との関係は、法定点検(1年、2年)および一般点検整備を通じて、より強固なものとなっていきます。いつでも安全で快適なカーライフをお楽しみいただくための基本となる事業です。
 
■鈑金塗装事業
地域屈指の設備と技術で、特に要求基準の高い高級車ユーザーの皆様から高い評価をいただいています。各種ボディコーティングや、オートフィルムの施工を手がけるとともに、デントリペアなどの新しい技術の習得にも取り組んでいます。また、スタッフの技術研鑽を兼ねて年に1~2台のペースで昔懐かしい名車のレストアを行っています。
その「作品集」は2012年5月にオープンした「駄知旧車館」(http://kyushakan.com/)でご覧いただくことができます。
パンサー トヨペット・クラウン n360 フェロー・マックス ブルーバード

キャロル アマゾン ポーター 117クーペ ・・・to be continued.

 
■損害保険・生命保険代理店事業
お客様のカーライフにあってはならないけれど、あるかもしれない不幸な事故。そんなときに販売・整備を担当している私どもで損害保険にお入りいただいたメリットを感じていただけるはずです。お客様の立場に立った事故受付、鈑金塗装部門を持つプロとしての的確な修理アドバイスと無料代車、特級代理店としての保険会社との交渉・協定など、すべての面でお客様の不安を払拭する対応が好評です。なお、提携損害保険会社、生命保険会社は以下の通りです。
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
 
■レンタカー事業
マイクロバスや、事故の際の代車用途の乗用車が中心になっています。特にマイクロバスは、当社のお客様への特別料金が口コミで徐々に広がり、最近では週末を中心として稼働率が上がり、たいへん喜ばれています。 

沿革

昭和 31年 5月 「駄知ダイハツ販売所」として土岐市駄知町1264番地の3に創業
昭和 31年 7月 小型自動車分解整備事業の認証を受ける(第254号)
昭和 38年 5月 事業場を土岐市駄知町325番地の1に新築移転
昭和 41年 2月 普通自動車分解整備事業の認証を受ける
昭和 44年 事業場増築
昭和 44年 10月 「株式会社中根モータース」に組織変更
昭和 45年 10月 名古屋陸運局指定民間車検自動車整備事業所となる
昭和 48年 12月 土岐市肥田町浅野に本社ダイハツ事業部予定地(2359㎡)を取得
昭和 51年 2月 コンピュータ導入により事務の合理化を図る
昭和 52年 11月 「中古車専科」を国道19号沿線に泉営業所として開店(約990㎡)
昭和 54年 2月 本社車検専門工場およびテスターラインを新設(約800㎡)
昭和 54年 4月 本社鈑金塗装工場を新設(約500㎡)
昭和 55年 8月 車両総合診断装置オートセンスを導入、技術部門の近代化を図る
昭和 56年 1月 弊社テレビコマーシャルに対し、岐阜放送より銀賞を受ける
昭和 56年 6月 本社工場、事務所、ショウルームを改装
昭和 59年 12月 ショウルーム「ダチランド」拡張
昭和 60年 10月 移動式二柱リフトによる一日車検システム導入
昭和 62年 2月 帝人ボルボ株式会社と岐阜県東部のボルボ販売権につきディーラー契約
平成 2年 1月 ボルボ・ディーラーコンテスト入賞
平成 3年 1月 ボルボ・ディーラーコンテスト3位入賞
平成 5年 泉営業所を改装、「オートザム土岐」と改称
平成 7年 1月 多治見市金岡町にボルボ事業部「タピオ多治見」オープン(約990㎡)
平成 13年 1月 泉営業所のマツダオートザムディーラー昇格に伴い「オートザム土岐」を改装し「マツダオートザム土岐」に改称
平成 13年 5月 autorev.co.jpのドメイン取得
平成 13年 6月 ボルボ・カーズ・ジャパンのci変更に基づきボルボ事業部のショウルームを改装、「ボルボ・カーズ多治見」に改称
平成 14年 3月 大規模展示場「オートレブ多治見」を多治見市光ケ丘に新築開店(約4300㎡)同時に在庫車情報のインターネット公開とともにイントラネットによる各拠点の中古車在庫の共有を実現
平成 16年 2月 代表取締役社長に中根達人が就任
平成 18年 8月 ボルボ・カーズ 多治見のアプルーブドカーセンターを拡張
平成 18年 11月 「マツダオートザム土岐」を土岐市泉町河合に移転
平成 18年 12月 「マツダオートザム土岐」に認証工場開設
平成 19年 1月 2006年度ボルボアフターセールスコンテスト全国第1位を受賞
平成 23年 1月 ボルボ・カーズ 多治見を新CI (Volvo Next Face) ショールームに改装
平成 24年 1月 オートレブ多治見の開店10周年を機に、アライアンスチェーン・ジョイカルに加盟、「オートレブ ジョイカル多治見店」としてサインをリニューアル
平成 24年 7月 先進運転支援システム Mobileye(モービルアイ)の正規販売代理店(西日本初)となり、多治見市の2拠点で販売を開始
平成 25年 3月 BSサミット事業協同組合加入